自宅のバリアフリー化

Renovation

両親の足が弱ってきています

実家を離れて10年ほど経つのですが、両親の足が弱ってきてるようです。実家に残っている弟に聞いたのですが最近は階段の昇り降りにも苦労しているようです。実家で私も生活できれば手伝う事もできるのですが、仕事の都合上それも不可能です。 そこでせめてもの何かしてあげたいと思い、会談に手すりを取り付けることにしました。自分でやろうとも考えたのですが、もしもの事があって体重をかけたときに手すりが落ちてしまうことなどを考えると、やはり業者さんにお願いする事にしました。 丁度連休の時に実家に帰れることになったので、そのときに業者さんに頼んで取り付けてもらうことにしました。3件ほど見積もりを取って一番安いところにお願いをしました。

手すりを取り付けることにしました

手すりの取り付けというのはそこまで価格的に高いものではありません。私の家は標準的な大きさの階段ですが、4万円で取り付けてもらえました。大体どこもこれくらいが相場なようでどこも同じような料金でした。 作業自体は1日で終わり、早く終わる事ができたのでとても良かったです。もっと時間がかかると思っていたのですがすぐに終わった事によりいつもの生活にすぐに戻る事が出来て快適でした。 階段に手すりを取り付けてみた感想ですが、とても良かったです。両親が体重をかけてもビクともしないような頑丈さなので、私としても安心していられます。自分で取りつけなくて、業者さんに手すりの取り付けをお願いして良かったなと、思いました。